タミヤ オペルアスコナ400ラリー

2014年02月25日 11:20

え~・・・ 今回は、オペルアスコナ400ラリーですw

opelas400.jpg

「タミヤRC30年間の全記録」によると1983年11月7日発売 キットNo58037
定価14,800円。box記載名は「OPEL ASCONA 400 RALLY」です。

このオペルアスコナラリーは、250馬力を発揮する2.4リットルDOHCエンジンを搭載し
FR駆動ながら、常に安定した走行性を示してヨーロッパ各地のラリーで大活躍した車ですw
世界ラリー選手権においても1983年のサファリ・ラリーではアリ・バタネンのドライブで優勝したそうな!

んで、キットの方ですが・・・舗装路からオフロードまで場所を選ばず走りを楽しめるデュアルパーパスモデル。
シャーシフレームは樹脂製の密閉式ボックスタイプで、内部に全てのメカを配置して
汚れをシャットアウト!
サスペンションはフロント・スイングアクスル、リヤー・トレーリングリンクのメカニカルなものです。
さらに密閉式ケースにおさめたデフギヤーも装備した本格派です・・とのことですwwww

IMG_8876.jpg

IMG_8877.jpg

で・・・うちのオペル君ですが・・・ボディ全く手を付けていません~wwwのっかてるだけw
しかし、この迫力w 結構マチョでカッコいいでしょ?!ww

シャーシは、ワイルドウイリス系(初代の方です。)に位置します。

IMG_8880.jpg

IMG_8881.jpg

なので、フロント、リア共に、ワイルドウイリス(後期)やシティターボと共通パーツとなっています。
ただ、ウイリー走行はしないためロングホイルベース化や重心の移動などのチューンが施されています。
それによりメインシャーシ自体は専用設計になっています。
あと、多分ギア比も変わってるハズ。
ピニオンの大きさが違っていたので・・・←うるおぼえ・・・www

ここでどうでもいい情報ですが・・・wwww
モータープレートに刻印が入っています。
ワイルドウイリスと刻印があるのが、多分初期。オペルだかアウディの刻印が入っているのが後期なのかな??
うちに両方あったので、あとで確認してみようwwww

IMG_8878.jpg

IMG_8884.jpg

最後尾にあったバッテリーボックスも、ボディ中心よりやや後ろに配置~w
これで安定した走りが出来るんですなwwww
まぁ実際は・・・バネだけのサスペンションなので、超はねまくりですがねwww

タイヤは、中空ゴムラリータイヤを履いています。

IMG_8883.jpg

アウディクアトロやランチアラリーなんかもこのタイヤ履いていますね。
ちなみに、アウディクアトロは、このシャーシと共通でボディ違いです。

IMG_8885.jpg

ちなみにボディの固定方法ですが、フロントはスナップピン仕様ですが・・・
リア側はロールバーに専用金具で固定します。
今後買う人!これ結構欠品多いので、気をつけてね!

まぁ、ワーオフの用にしっかり挟んでいるのではなく、ただハマっているというのが
正解かもしれませんね。
それゆえ、左右に振られることも多く、ネジ穴周辺にダメージが及びます・・・
うちのもヒビ入っとるね・・・・wwww

一応、ステッカーや他のプラパーツもあるので、気が向いたら塗装してやりたいですねw
結構このマッシブボディ好きなんでwww

ブログランキングに参加中!
是非とも↓の2個のバナーをクリックよろしく
コメントも、お気軽に!m(__)m

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


タミヤRCパーツのご注文は、TAMIYASHOP ONLINEで


タミヤショップオンラインアフリエイト接続可能!
自己利用も可能なんで、ラジコンサイト管理者の方、是非登録してみては?


エヴァンゲリオン関係をお探しならここ!


ホビー系ならここしかないっしょ。


中古・新品のPCパーツをお探しならココ!



スポンサーサイト


最近の記事