初代ワイルドウイリスボディ再生 その1

2015年03月29日 16:47

え~・・・ あっちゅーまに・・・ 3月終わり・・・・www
時の経つのは、光の速さよりはやいというwww

ほとんどラジラジできていませんが・・・・ワイルドウイリー2のキット買っちゃったしw
シティターボの販売もあるしwww

今後のラジネタ満載なんですがねぇ~・・・・いかんせん時間がないw

そんなこんなで?!ちょっとウイリス系を弄りたくなったのでwww
初代ウイリスボディを、お手軽再生してみようかと。

willy_junk.jpg

まぁこんな状態で購入しました。ちょっと欠品ありますが
ボディパーツやドライバーなんかは、ウイリー2パーツでOK!
ロールバーは、当時物がストックヤードにほかんしてあるので、それを使います。

といあえず、洗浄して、ちょいちょいっと、お色直し。

IMG_9278.jpg

IMG_9276.jpg

IMG_9277.jpg

とまぁこんな感じに仕上がっています。
不足パーツは、タミヤに注文中~w 週中には届くでしょうww

ちなみにステッカーは、レプリカ品です。
ちょっとお高いかな~感があったんですが、使ってみると、これがまたどうしてwww
結構いいん感じですな。
ちょっと厚みがありますが、全然気にならない感じですかね~

次回は、初代ワイルドウイリスの「持病」ともいえるwwww
フロントグリル破損の修理方法です~ww

ブログランキングに参加中!
是非とも↓の2個のバナーをクリックよろしく
コメントも、お気軽に!m(__)m

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


タミヤRCパーツのご注文は、TAMIYASHOP ONLINEで


タミヤショップオンラインアフリエイト接続可能!
自己利用も可能なんで、ラジコンサイト管理者の方、是非登録してみては?


エヴァンゲリオン関係をお探しならここ!


ホビー系ならここしかないっしょ。


中古・新品のPCパーツをお探しならココ!




スポンサーサイト

初代ワイルドウイリスのシャーシ研究

2015年03月18日 20:05

え~・・・ 気が付けば・・・3月も中旬を過ぎ・・・・来月は新年度が始まりますねぇ・・・
いやだいやだ・・・・wwww

ということで・・・いつかまとめようと思っていた「初代ワイルドウイリスの前期型と後期型の違い」
について・・・すでにアメリカのファンサイトにアップされてましたww
しかも詳しく。

will_s_l.jpg

まぁとりあえず、↓を見ていただければ一目瞭然かとwwww

http://tamiyabase.com/blog/technical/173-want-to-compare-your-willy-part2-chassis-versions.html

ウイリスには、前期型のショートホイルベースバージョンと、後期型のロングホイルベースバージョンが
あることは、以前から知っていました。
たまたま うちには前期後期両方のシャーシがあったので、2こ1して「いいとこどりウイリス」
にしてあります。

後期型は、後発のシティやオペル、アウディとパーツ共通化が図られています。
メカボックス以外は、ほぼ共通かと思います。
ただ、若干ギア比が変わっていた記憶があり、モータープレートも違っていたような記憶が・・・

また整備性、剛性がアップデートされています。

自分が特に感心したのは、メカボックスのふた。
初期型は、なぜかメカボックスのふたの真ん中から抵抗とバッテリー線を出していたので
ふたが外れず、受信機電池交換やメカ整備が非常にめんどくさかったんですが
後期型は位置が変更されています。ってかこれが普通だろwwww

またフロントアッパーアームの取り付け方法ですが、前期は下から
後期は上からビスを入れます。前期は受けがプラなので、よく割れていました・・・
後期は下の金具で締め付けタイプなので、脱落の心配はありません。

自分もサイト見て初めて知った部分も多々ありましたwwww
確かに2こ1してる時に、やたら位置が合わなかったパーツがあったのは事実だしww
今見て、あぁ~なるほど!ってな感じです。

ウイリスのパーツはすべて保管してあるので、改めて確してみたいと思います。

まぁそれにしても、いつみても海外のファンは、すごいですな・・・
どんだけ愛情たっぷりなんだよwwww

ブログランキングに参加中!
是非とも↓の2個のバナーをクリックよろしく
コメントも、お気軽に!m(__)m

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


タミヤRCパーツのご注文は、TAMIYASHOP ONLINEで


タミヤショップオンラインアフリエイト接続可能!
自己利用も可能なんで、ラジコンサイト管理者の方、是非登録してみては?


エヴァンゲリオン関係をお探しならここ!


ホビー系ならここしかないっしょ。


中古・新品のPCパーツをお探しならココ!



XR311 コンバットバギー レストア その1

2015年03月01日 14:44

え~・・・ 気がつけば・・・3月?! 早いもので、間もなく4年ですか・・・・
まぁそっちの話は、さて置き・・・・久々にラジネタを・・・www

今回は、XR311 コンバットバギーです。

58004_4.jpg

画像はいつものところから・・・お借りしました・・・・汗;

「タミヤRC40年間の全記録」によると1977年12月16日発売 キットNo58004
定価13,000円。「XR311 CONBAT SUPPORT VEHICLE」です。

タミヤ初のオフロードモデル!!だったんですねwwwこの車!

アメリカFMC社が開発した高速戦闘支援車で、荒れ地を時速130キロで高速移動するという
モンスターマシンです。キットは、動くミリタリーミニチュアの趣がある構成で、操縦士とともに
実感豊かに再現されております。

シャーシは。コの字型チャンネル型メインフレームが特徴で、サスペンションは
トーションバー式ダブルウィッシュボーン4独サス。

当時はタミヤの超意欲作だったそうです。

なお、この後に発売された「チーター」もこのシャーシ使っています。
ただ、XR311よりショートホイルベース化されています。

いまでも結構数のパーツがオークション等で入手可能ですので
補修も楽ですかね。ボディなんかも再販品有りますんで、流用可能でしょうし。

ただ、トーションバーは見つからんでしょう・・・・汗;

さてさて、うちのXR311さんですが・・・

IMG_9265.jpg

いつものようにこんな感じですwww
ジャンクシャーシを新品パーツで補修してあります。
シャーシも新品を用意してあるので、そちらへ順次入れ替える予定です。

んで、・・肝心のボディは・・・

IMG_9268_2015030114181035c.jpg

スペアボディセットで手つかず状態ww
作るのめんどくさかったりしていますwww
誰か綺麗に作ってくれー!www(ただでw)

IMG_9267.jpg

このシャーシの特徴でもある、トーションバーも健在!
一応スペアも確保してありますので、暫くは大丈夫そうですwww

アンダーカバーは、お手製。
取り説に作り方が書いてありますwwwww
当時はそんなの多かったなwww

このシャーシ、近年構成を一部アップデートして再販されています。
今でも結構見かけるよねw

一番アップデートされているのが、こんもトーションバー部分。

58004_3.jpg

当時のABS?製の棒から、ステンレスの板に変更されています。
これなら、折れることもなく走れますねww
なお、当時物にこのステンレストーションバーは移設可能です。
ただ、足回りのプラパーツほぼそっくり交換になるので・・・費用が・・・・・大汗ものです。
随分前にやったことあったけど、4~5千円かかった記憶があるww

まぁ時間があれば・・・作ってみようかと・・・・
ただ塗装がねぇ・・・それなりの雰囲気必要だよねwwww

あ、あと、スペアボディセットに入っていた広告www

IMG_9271_20150301141810ec6.jpg

タイレルや936より高かったんだね・・・・このXR311ってばwww

ブログランキングに参加中!
是非とも↓の2個のバナーをクリックよろしく
コメントも、お気軽に!m(__)m

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


タミヤRCパーツのご注文は、TAMIYASHOP ONLINEで


タミヤショップオンラインアフリエイト接続可能!
自己利用も可能なんで、ラジコンサイト管理者の方、是非登録してみては?


エヴァンゲリオン関係をお探しならここ!


ホビー系ならここしかないっしょ。


中古・新品のPCパーツをお探しならココ!






最近の記事