タミヤ アスチュート 2WD

2017年03月12日 08:38

え~・・・ 春も、もうすぐそこまだ来ている陽気ですね。
気持ちのいい天気なのですが・・・・田舎者のくせに結構重症な花粉症です・・・涙;
薬なしでは、まともに生活できましぇん・・・・

3.11から6年がすぎました・・・時がたつのは早いものですね。
つか、今日も地震ありましたね・・・なんとなく不気味です・・・

ということで・・・アスチュートです。

58080.jpg

「タミヤRC40年間の全記録」によると1989年9月13日発売 キットNo58080
定価22,000円。 英語表記は「ASTUTE」です。

2WDレーシングバギーの最高峰を目指して開発されたのがアスチュート。
実践を意識したシャーシは、2.5mm厚のFRP1枚もの!
バッテリーをリア寄りに搭載、さらにはリアトランクションを稼ぐため
ロアはHアーム、アッパーはIアームのダブルウィッシュボーンとし
さらにはC.V.Aダンパーを装着する。
またダンパーステーは、シャーシ同様2.5mm厚のFRPとし、ダンパー性能を
最大限に引き出した・・・とのことですw

20170301_221550.jpg

2WD独特の低く抑えられたデザインは、かっこいいですねw

20170301_221628.jpg

タイヤは、フロントにスタッドスパイク、リアにはハイブリッドピンスパイクを履き
トランクション重視な構成です・・・が、間違ってリアにもスタットスパイク履いちゃってますw
そのうち直しときます・・・・

20170301_215756.jpg

前後ダンパーは、オプションンのハイキャップダンパーになっています。
シャーシは2.5mmの一枚ものですw バッテリーホルダーは前後に若干移動可能です。

20170301_215831.jpg

2WDなので、フロントはすっきりした構成ですね。なお、フロントにはスタビが標準装備されています。
すっきりした構成ゆえ・・・結構な速度でぶつけると、フロントのバルクヘッドとステアリングワイパーが真っ二つに折れます・・

中古を購入する際は、バルクヘッドやステアリングワイパーに亀裂が入っているものがありますので
十分ご注意ください。専用設計なので・・・入手は結構困難です。

20170301_215815.jpg

コーナリング中の姿勢を保つトーインコトロール機能ということで・・
複雑な構成のリアセクション・・・後発のスーパーアスチュートでは
すっかり簡略化されてしまいましたがね・・・ww
あと、ギヤボックス内はボールデフが内蔵されています。

20170301_215932.jpg

当時の2WD最高峰がアスチュートで、4WD最高峰がイグレス(当時ね!当時!)
系統は違いますが、なんとなく外観が似ているのでwww
兄弟車みたいな感じですねw

なお・・・・お値段も当時最高峰でしたwwww

20170301_220047.jpg

あと、2年後に純レース仕様として、スーパーアスチュートが発売されました。
その際、一番注目を集めたのが、滑りやすい路面でも安定した加速ができる「TTC=タミヤ・トルク・コントロール」ですかね。
後ににOPとして発売され、アスチュートにも搭載可能でした。当時の私には・・・設定難しかった記憶がありますがw

とにかく、スタイリッシュなボディと、デカいウイングが、ものすごく気に入ってますw

ブログランキングに参加中!
お蔭様で10周年!
是非とも↓の2個のバナーをクリックよろしく

コメントも、お気軽に!m(__)m

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


タミヤRCパーツのご注文は、TAMIYASHOP ONLINEで


タミヤショップオンラインアフリエイト接続可能!
自己利用も可能なんで、ラジコンサイト管理者の方、是非登録してみては?


エヴァンゲリオン関係をお探しならここ!


ホビー系ならここしかないっしょ。







スポンサーサイト


最近の記事